コンスピリート的不動産用語解説

学ぶ 不動産経営とは

押さえておくべき6つのポイント

建物の老朽化

一棟アパート・一棟マンションの場合

区分所有とは異なり、一人のオーナーが共用部の修繕費用を全額負担するため、一棟物件の事前調査はより重要となります。

ただ、中古一棟物件の場合、単一の管理会社が継続的に管理を行っているとは限らず、修繕履歴情報が残っていないこともあります。
修繕箇所・費用の事前把握とコントロールは、管理会社にとっても生命線といえます。
そこで当社では、自社工事部が仕入れ検討物件の事前調査を実施、費用の算出と修繕箇所の特定を行います。

特に大きく費用のかかる、

  • 屋上防水
  • 外壁や鉄部塗装
  • 受水槽

などの確認は必須となります。

また、当社のオーナー所有物件については年一回の総点検を実施し、【点検報告書】を作成しています。

ご紹介前の一棟物件につきましても、事前点検を必ず行い、ご提案の際に「どこに、どれだけ費用がかかるか」をお伝え致します。

 

まずは弊社開催の不動産経営セミナーにご参加下さい。
お電話(03-6890-0129)でも申し込みを受け付けております。

不動産投資セミナー詳細 無料

資料請求・お問い合わせ

不動産経営・不動産投資に関する
お問い合わせなどはこちらから

資料請求・お問い合わせ

無料カウンセリング(要予約)

賃貸管理・売却の査定、不動産に関するご相談なら何でも承ります。お申し込み後当方よりご連絡いたします。

お申込みはコチラ

電話でのお問い合わせ

お電話でもお問い合わせ・ご相談を
受け付けております。(土日・祝日を除く)

03-6890-0129(受付時間 10:00~18:00)

メルマガ購読申し込み

弊社一押しの新着物件をお届け!!
月2回発行

お申込みはコチラ

このページの先頭に戻る