コンスピリート的不動産用語解説

学ぶ 不動産経営とは

押さえておくべき6つのポイント

リフォーム・設備交換費用

賃貸住宅紛争防止条例(いわゆる「東京ルール」)の徹底に伴い、入居者への敷金全額返済が当たり前の時代となりました。 「賃借人から預かっている敷金だけで専有部のリフォーム費用はカバーできるため、オーナー負担はありません」といった営業トークは正確とはいえません。

入居者の故意・過失を除く大半のケースでは、所有者負担が原則となりますので、その分のコストも勘案しておくことが求められます。

設備保守システム

コンスピリートでは、専有部のリフォーム費用・設備交換費用の一定化を目的とした、『設備保守システム』というオプションをご用意しております。
給湯設備、エアコン、クロス張替えなど、室内一式の保守に係る費用を定額化したものです。

料金:月額4,000円

上記月額をご負担いただくことで、入居時・退去時に関わらず、当社負担にて室内保守を行います。ご加入の場合、オーナーは専有部に係る一切の出費がなくなりますので、物件の維持コストを可視化したい方におすすめです。

※但し、当オプションは一般的な狭小1R・1Kタイプ(30㎡以内)を想定しております。
ファミリータイプ、タワーマンションなどの場合、設備の特殊性等を鑑み、お引き受けしかねることもございます。

くわしくは、担当者まで別途ご相談ください。

 

まずは弊社開催の不動産経営セミナーにご参加下さい。
お電話(03-6890-0129)でも申し込みを受け付けております。

不動産投資セミナー詳細 無料

資料請求・お問い合わせ

不動産経営・不動産投資に関する
お問い合わせなどはこちらから

資料請求・お問い合わせ

無料カウンセリング(要予約)

賃貸管理・売却の査定、不動産に関するご相談なら何でも承ります。お申し込み後当方よりご連絡いたします。

お申込みはコチラ

電話でのお問い合わせ

お電話でもお問い合わせ・ご相談を
受け付けております。(土日・祝日を除く)

03-6890-0129(受付時間 10:00~18:00)

メルマガ購読申し込み

弊社一押しの新着物件をお届け!!
月2回発行

お申込みはコチラ

このページの先頭に戻る