コンスピリート的不動産用語解説

学ぶ 不動産経営とは

ら行

ランニング(らんにんぐ)

ランニングコストの略称(敢えて略す必要もない)。
不動産を維持するために発生する定期的なコストのこと。対義語は「イニシャルコスト」。
不動産経営においては、管理費や修繕積立金、固定資産税等を指す。

レインズ(れいんず)

Real Estate Information NetWork Systems = REINS(レインズ)のこと。
不動産流通機構(全国に4団体)が運営しているコンピュータネットワークシステム。
会員になっている不動産会社の物件情報が大量に登録されており、他の会社が登録した物件を自由に閲覧することが可能。売買物件、賃貸物件ともに登録されている。
仲介会社はここを物件情報のソースとしている。

ローン特約(ろーんとくやく)

買主がローンを利用して不動産を購入する際、売買契約上「希望条件通りに融資が受けられなかった」場合、売買契約を白紙撤回することができる特約。
この特約が付加されていないと、仮に融資を受けられなかったとしても購入はせねばならず、大変困る。
「融資特約」と同じ意味。
「●月●日まで」と期日を設けて、それまでに融資の可否を得ておかなければならない。
売主側からすると、この特約が付いていない方が当然うれしい。

路線価(ろせんか)

土地に接している道路に対して付けられた価格のこと。
これを基に相続税や贈与税の計算が行われる。公示地価の80%程度になるよう設定されており、
複数ある土地評価方法の中でも低い額となる。
一棟物件の出口戦略を考える場合、路線価で土地値を求めておけば「売り抜ける最低値」をある程度読むことが可能。

 

まずは弊社開催の不動産経営セミナーにご参加下さい。
お電話(03-6890-0129)でも申し込みを受け付けております。

不動産投資セミナー詳細 無料

資料請求・お問い合わせ

不動産経営・不動産投資に関する
お問い合わせなどはこちらから

資料請求・お問い合わせ

無料カウンセリング(要予約)

賃貸管理・売却の査定、不動産に関するご相談なら何でも承ります。お申し込み後当方よりご連絡いたします。

お申込みはコチラ

電話でのお問い合わせ

お電話でもお問い合わせ・ご相談を
受け付けております。(土日・祝日を除く)

03-6890-0129(受付時間 10:00~18:00)

メルマガ購読申し込み

弊社一押しの新着物件をお届け!!
月2回発行

お申込みはコチラ

このページの先頭に戻る