テーマ

~コロナに負けない管理会社になるために、 やらなければならない7つのこと~

概要

 

「働き方改革」そしてコロナ禍により、オフィスへ出社する前提が見直され、
自宅での勤務を可能とする「在宅ワーク」「リモートワーク」が大きく伸長しました。

コンスピリートでは、不動産業界の中でも早い段階で、
在宅ワーク・リモートワークを取り入れ、
2020年3月から全社員の7割を在宅体制へとシフトし、
現在も継続しています。
また、コロナ収束後もこの体制を維持していく方針を早々に打ち出しました。

コロナ禍にありながら

「なぜ社員を増やし続けられたか」
「なぜオフィスを移転・増床できたか」

を掘り下げて語っていく60分です。

裏側にあった”やらなければならない7つのこと”の存在。

今回の生配信ウェビナーでは、
コストカットに繋がった紙媒体の排除と整理方法をはじめ、
基幹システムのクラウド化、
オーナー専用アプリ、入居者用アプリの開始、
RPAを用いた入力・集計業務の自動化に触れながら、
今後の不動産業界全体の働き方改革について
代表村上が実践してきたストーリーをお話していきます。

不動産業界はまだまだ遅れているのが現実。
経営者の方は勿論、同業他社の方にも
ぜひ見て頂きたい内容になっております。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「セミナーを受講する」ボタンより事前にウェビナー登録をお願いします。
配信の約1時間前にリマインドメールが届きます。URLからご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

[ご参加に際しての注意]
※パス等は必要ありません。
当日時間になりましたらリンクよりご入室ください。
※参加時に個人情報の入力が求められます。
必要に応じて、ご案内や資料等の提供をさせていただきます。
弊社の個人情報取得方針ついてはこちらをご一読ください。

※内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

日時:2021年06月24日19:00~
会場:zoom

こんな方におすすめ

・不動産業界の方
・不動産管理業の方
・経営者の方
・在宅ワークを取り入れたい方
・業務効率化を図りたい方

※同業他社の皆さま、大歓迎です!

登壇者

氏名 村上 幸生
社名 株式会社コンスピリート
役職 代表取締役社長
所有資格 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続アドバイザー・CPM(米国公認不動産経営管理士)

氏名 長谷川 悠介
社名 株式会社コンスピリート
役職 トータルプランナー
所有資格 CPM(米国公認不動産経営管理士)・防火防災管理者・住宅ローンアドバイザー・中高社会科一種免許・相続対策コンサルタント